ふじまるシステム

WEB制作のフリーランスで頑張っていこうとしている者のブログです。趣味や役立つ知識などあれば発信していきます。ポートフォリオは自己紹介ページからご覧ください。

パソコン関連

【エクセル】WEBクエリ セルの参照がずれるときの対処方法

投稿日:

職場であった実際の話ですが、エクセルのWEBクエリ機能の落とし穴があったのでその対処方法をメモしておきます。

営業の実績表をエクセルで作成しているのですが

シート1には実際見る営業成績のデータ、

シート1のイメージ

シート2にはWEBクエリで読み込んだデータがあります。

シート2のイメージ

シート1のB4~I4セルにはシート2のセルを参照するように「=シート2!B3」~「「=シート2!I3」」 というように入れています。

F4~I4はまだ売り上げがないので値が0になっています。

例えば2021年5月になったときシート2はこのようになり、

シート2のイメージ

シート1は5月のところに実績が入るはずです。

シート1のイメージ

しかし起こった問題はシート1のF4のセルが0のままで、数式は「=シート2!F3」のはずなのに、「=シート2!G3」と一つだけ参照セルがずれているようでした。(↓実際は5月が0のまま)

シート1のイメージ

色々調べるとWEBクエリのデータ取り込み時のプロパティを注意しないといけないようです。

下図は失敗例ですが変更されたレコード(行)のデータ更新時の処理で

「新しいデータのセルを挿入し、使用されていないセルを削除する」を選択しているとシート2のF3の位置に新しいデータを挿入するということになり、F3のセルはG3にずれてしまいます。(中身はないのでわかりづらいですが)

そしてエクセルの仕様で元の参照位置が行や列挿入でずれた場合、参照式も自動で変更されるのでずれてしまうようです。

そこで「既存のセルを新規データで上書きし、使用されていないセルをクリアする」にオプションを変更すると挿入ではなく上書き扱いでセルがズレませんので参照式もずれなくなります。

単純なことですが実績表を作った人は気づかず、毎月セルの参照式がズレると修正していたようです。

ちょっと勉強になったので備忘録でした。

-パソコン関連
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【Adobe PDF】IEでPDFが開けない時に試す方法!!

こんにちは、ふじまるです! 仕事で「パソコンでPDFが開け無い!」と問い合わせがあったので備忘録を残します。 環境はwindows7、WEBブラウザ上でPDFを表示させるページを開くとPDF表示の部分 …

【簡単!】iPhoneでもできるワードプレスでGoogleマップの埋め込み方法

こんにちは。 今回はiPhoneのワードプレスのアプリでもGoogleマップの埋め込み地図を出す方法をご紹介します。 埋め込み地図とは? こういう記事内に地図を埋め込めるものです。自分で動かすことが可 …

【解決】GoogleChromeが起動しない エラー「このアプリケーションのサイドバイサイド構成は正しくないため、アプリケーションを開始できませんでした。詳細については、アプリケーションのイベントログを参照するか、コマンドラインツールsxstrace.exeを使用してください。」

今日の朝テレワークをしようとパソコンを起動してグーグルクロームを起動すると、下記エラーが出て起動来ませんでした。 このアプリケーションのサイドバイサイド構成は正しくないため、アプリケーションを開始でき …

【IME】文字変換がおかしい!?そんな時に試すこと【辞書修復】

先日会社で「IMEの文字変換がおかしいのでなんとかしてくれ!」と問い合わせがありました。 話を聞くと「きく」と入力して変換しても「聞く」が出ない、「いそがしい」と入力して変換しても「忙しい」と変換され …

マイクロソフトOfficeのライセンス認証が大変だった話

こんにちは、ふじまるです。 先日仕事で他部署の方が使っているノートパソコンが起動せず、ブルースクリーンになるので修理して欲しいと頼まれました。 何かしたかを問うと、Windowsアップデート中に電源が …

Twitter

  • 156058総閲覧数:
  • 204今日の閲覧数:
  • 144昨日の閲覧数:
  • 101844総訪問者数:
  • 129今日の訪問者数:
  • 97昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2019年8月19日カウント開始日:
  • 1175現在の記事: